アマゾンで出品に注意するべき点

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97-2

 

こんにちは。まつげです。

 

あなたはアマゾンに出品する時に
出品の規約について
気を付けているでしょうか?

 

アマゾンで商品を出品する時は
アマゾンが定めている規定に
注意をする必要があります。

 

アマゾンの出品の規定の全てを
把握して出品をすることは
なかなか難しいのですが、

私たちはアマゾンという
プラットフォームを利用させて
もらうことにより、

商品を販売することができています。

 

だからこそ、私たちはアマゾンの
出品の規約を可能な限り遵守を
する必要があります。

 

中には1回でアマゾンアカウントを
停止させられてしまいうことも
あるので

十分、注意をする必要があります!

 

 

アマゾンの出品禁止商品を知っておこう

 

アマゾンには、出品すること自体が
禁止されている商品があります。

 

アマゾンの出品禁止商品については
こちらから確認しておきましょう。

 

私まつげも、禁止商品を出品して
アマゾンから注意をされたことが
あります。

私の場合は、鮫由来を含む商品
知らないうちに販売してしまって
いました。

商品はサプリメントだったのですが
鮫の成分が入ってしまっていたようです。

つまり、肝油なども
出品禁止商品だということですね。

 

他にも鯨肉、鯨肉加工品、イルカ肉、
イルカ肉加工品、鮫肉なども
出品は禁止されているので注意しましょう!

 

また、1回でアマゾンアカウントが停止
してしまった例としては、

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%9e%e5%95%86%e5%93%81

この様な、ブルマ姿のフィギュア
アマゾンに出品していたら

アマゾンアカウントが停止して
しまったらしいです。

 

上図は何がダメだったのでしょうか?

 

それは、アマゾン出品禁止事項に
18歳未満の児童の画像を含む
メディア商品に該当したのだと
思われます。

つまり、性的に刺激を与えるまたは
興奮させる18歳未満の児童の画像
含む商品が禁止されているのですが、

上図の様に、少しでもほのめかされる
商品の場合でも、アウトということ
みたいですね。

 

アマゾンで出品する時は
十分、注意をするようにしましょう!

 

 

アマゾンのコンディションに注意しよう

 

アマゾンに商品を出品する時には
商品ごとにコンディションを
設定します。

アマゾンのコンディションには、
カテゴリーごとに細かく決まって
いるので、こちらから確認を
しておきましょう!

コンディションは「新品」「可」
「良」「非常に良」「ほぼ新品」
に分類されます。

 

私まつげは、展示品で箱なしの
商品を「ほぼ新品」で出品していて
アマゾンから注意を受けたことが
あります。

 

「ほぼ新品」のコンディションは
外箱もちゃんとある状態で、
付属品が完備している状態でないと
出品することが出来ません。

 

アマゾンの出品のガイドラインを
しっかりと確認をしてから

出品をするようにしましょう!

 

 出品申請が必要なカテゴリー

 

アマゾンでは様々なカテゴリーの
商品を出品することが可能ですが

一部の商品については、
出品するために許可が必要なので
注意が必要です。

 

アマゾンに出品するために
出品許可が必要なカテゴリーには

・服&ファッション

・シューズ&バッグ

・時計

・ペット用品

・ジュエリー

・ドラッグストア

・ビューティー

・食品・飲料

 

新規出品をする時に、
商品の画像をアマゾンに申請して
アマゾンから出品申請をいただく
ことがほとんどなのですが

ドラッグストア、ビューティー
食品・飲料については少し違います。

 

 

これらの3カテゴリーについては
アマゾンに「請求書」を提出する
必要があります。

「請求書」といっても、小売業などの
お店からのものはダメで、

「卸売り市場」か「メーカー」から
直に「請求書」をお願いして
仕入れてこなければなりません。

 

そもそも、納品書なら分かるのですが
請求書ともなると、どの様に
お願いをすれば良いのか
分からないですよね・・・?

 

私まつげは岡山県に在住なのですが
実は、岡山県にも卸売り業者は
たくさんあるんですよね。

岡山県の卸売り業者

 

いきなり、卸売り市場に突撃して
請求書を貰うのではなくて

ちゃんと、電話でアポを取ってから
向かうようにしましょう。

 

せっかく行ったのに、断られた・・・

ともなると、
心身共にダメージが大きいです。

 

また、請求書の内容には

「仕入れた商品名」

「仕入れ先の名称(法人名)」

「仕入れ先の住所、電話番号、Eメール
もしくはWebアドレス」

「出品者の店舗名」

「出品者の住所、電話番号、Eメール
もしくはWebアドレス」

の全てが記載されている必要があります。

 

 

なお、出品申請の規定については
日々、変化しているので

アマゾンの出品申請の規定を
常にチェックをして行動をしましょう!

 

 

また、アマゾンのFBAに出品する時にも
注意するべき点がいくつかあります。

こちらの記事でFBAの出品の注意点に
ついて書いているので

是非、ご参考にしてみて下さいね。

 


人気ブログランキングへ
皆様のクリックが励みになります。
是非、クリックをお願いします。

店舗せどり最強ツールが無料で手に入る!?

店舗せどりで欠かすことの出来ない重要要素とは・・・?

 

商品をリサーチをするスピード

→いかに商品のJANコードを早く読み取ることが
 出来るのかが重要!業界最速レベルの検索スピード!

仕入れ判断をスムーズにすること

→検索した商品の利益額・利益率・回転率が
 一目で分かる便利機能。かなりの時間短縮です。

せどりの重要店舗を攻略すること

→ブックオフ・TSUTAYA・GEOのインストアコードを
 読み込むことが出来る万能ツール。 
 店舗せどりで必ず攻略するべき店舗です。

 

どんなに、店舗せどりのベテランになっても、
一定数のリサーチ数は必ず必要になります。

 

だからこそ、優秀なツールを使用することは、
店舗せどりにおいて欠かすことが出来ないのです。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Amacode(アマコード)を無料でGET!

 

 

私まつげも、実際に使ってみたところ・・・

 

「せどりスト」や「セドリーム」よりも、

断然、使いやすいので、
店舗せどりのリサーチ力がUPしますよ!

 

本来なら、有料級の店舗せどりツールですが、

 

なんと、無料で手に入ります!!

 

いつ、有料になってもおかしくないので・・・

今のうちに、無料でGETしておきましょう♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Amacode(アマコード)を無料でGET!